大学生、お金稼ぎならバイトじゃなくて◯◯をするべき

f:id:daikeiobachan:20170331023026j:plain

大学生と言えば、バイトして遊んでみたいなイメージ強いですよね。

一方で、レポートに追われている学生や単位落としたと嘆いている学生も想像に容易いです。

あとでまた書きますが、日本人の三大義務は「教育・勤労・納税」です。でも教育は小・中学校までで一応終了なので、あとは「勤労・納税」ですよね。で

この二つのうちでも納税からは逃れられません。ってことで今回は大学生に向けたお金の話。

大学生は猶予期間

大学生ってめっちゃモラトリアムです。

何をするにしても大抵自分で決められるけど、まだ自立しなくても大丈夫。ちょっとお金を貯めれば海外にだって行けるし、夜中まで遊んでても大体は大丈夫。

でもやっぱり勉強がな…っていう人多くないですか?

勉強が嫌だから、バイトして遊んでウェイウェイするのもまあ良いんですけど、結局お金のしがらみからは逃れられません。でこっからはちょっと個人的な話。

バイトめっちゃ辛い

まあ”めっちゃ”かどうかは日によるんですけど基本辛いです。個人的には。

前はスーパーで品出しと商品の詰め物とかで働いてて、めっちゃ辛かった。バックヤードで持つカゴ一個一個も重いし、ホント大変だった記憶しかない。

バイト先がブラックだったとか全然そういうことじゃなくて、自分が体力も無くて精神的にも弱いだけなんだけど、結局半年持たずに辞めちゃいました。

で、今は別のバイトで、体力的には全然疲れないんだけど、やっぱ精神的には来ますね。

「甘えてるわ!」って言われると思います。

もっともです(笑)。そう言われても反論できないです。でもやっぱ辛い(最低限あまり口には出さないでおこう…)。

自分としては体力的にきつい仕事に対する適性は諦めて、今のバイトを通して、いかに精神的にやられないようになる(耐久性をつける)かを試している感じです。

で、同じ劣等感持ってる人って多いと思います。バイト辛くて、でも辞めづらいとか、周りに「そんくらい普通じゃない?」とか言われる。別にそれを言う人が悪いとかじゃなくて、しょうがないと思います。まあ個人的に辛かったんだからしょうがない。(そういう場合は個人的には辞めるべきだと思います)

でもお金のしがらみからは逃れられない。

三大義務の「教育・勤労・納税」のうち、前半二つはあってないようなものです。教育は小・中学校までで終わりだし、今の世の中、”勤労”してない人なんてめちゃめちゃいます。っていうと聞こえが悪いかもしれませんが、実際にいます。この三つのうちだったら多分真っ先に”勤労”が消えます。(人工知能で自動的に稼いだりできるかも)

でも”納税”は多分消えない。

少なくとも借金まみれの日本が続く限りは。だからお金はやっぱり必要。バイトは辛いからやりたくないな…

(こんなエントリ書いてるのにあれだけど、バイトを週3、4日でやってる人とかホントに尊敬します。自分にはホントに無理そうです、今のところ…)

バイトもいいけど資産を貯めるべき

「よし、ブログ書こう」と。

ブログは書いた記事がずっと残ります。で、どの記事からも(収益化すれば)収入が見込める。これはすなわち”資産”になります。別にブログじゃなくてもいいですよ。

例えば最近流行りのYouTuber。

大学生だと”はなお”さんとか結構有名ですかね。

YouTuberに関しては、チャンネルの概要欄から、そのチャンネルの総再生回数が見れるので、(相場にもよりますが)1再生=0.1円だとして、大体の年収は計算できちゃいます。

でもYouTuberは意外とそんなに(お金)もらえないかな。

はなおさんだと(最近見たら)総再生回数が2800万ちょいだから、さっきの計算だと280万円くらいかな…でもチャンネル開設から2年と4ヶ月(28ヶ月)だから月収10万円か…露出の割に意外とあんまもらえないね。それに下層の方にうじゃうじゃ溜まってるだろうし。(まあブログもそうだけどね)

あとはFXとか。

僕もデモトレード(無料)をちょっとやってみた。まあ勝率とかはすっぱ抜いて、意外と時間取られるという感想。

これは別の記事で書こうと思うけど、結局どんな手段でお金稼ぐにしてもある程度の時間投資は必要になる。

よくあるブログ記事で、「楽して稼ぐ◯◯!」とかあるけど、あれは何を基準に楽とするかによる。たとえば体力的にはブログとかめっちゃ楽だよね。でも文章書くのが死ぬほど辛かったら、引っ越しのバイトの方がよっぽど楽かもしれない。

だからブログを楽って言えるのは、「文章を書くことに対する時間投資に苦を感じないこと」だと思う。結局何やっても時間はかかります。

でも(もう一回言うけど)ブログは”資産”です。

つまり、一回の時間投資によって生まれるお金が後に複数倍になる可能性もある。ここが多分バイトその他と決定的に違うのかな。

結果的に時間を有効に使える(可能性がある)

この間お風呂入りながらスマホいじってて見つけたこのブログ記事。

http://www.vivi-life.com/entry/student-parttimejob-average

ブログ自体は2016年の3月から始まって6月で止まってる。記事数もそんなにない。

でもこの記事によると、筆者は月6万円以上の金額をブログ収入で獲得してる。(記事によっては、はてなブックマークも300以上ある)

この筆者は東大生らしく、まあそういう話題性はあるにしてもできることは皆同じ。しかもブログがストップしている今現在も、(僕のように)サイトに訪れている人がいる。おそらく今現在(2017年3月)もこのブログは収益化されている。この筆者は今(東大生だから)おそらく勉強に勤しんでいるのかもしれない(という固定観念)。

お金を生み出しながら、自分の好きなことに時間を使えるとはこういうこと。

っていうブロガードリーム(アメリカンドリーム的な)ものを追い求めて今こうしてブログを書いているわけです。伝わりましたでしょうか。

まとめ

とまあいつもとは違う感じで、荒っぽい口調で改行しまくりで書いてみたんですが、つまりは◯◯とは「資産を貯めること」です。

お金だけじゃないですよ。ブログという”資産”を貯めるんです。まあブログによって文章力が付くとかいう副次的な効果も報告されていますが、そんなに期待しないほうがいいでしょう。それっぽいのがさらっと書けるようにはなると思う。

こちらもどうぞ

http://daikeiobachan.hatenablog.com/entry/english_vocab_recom

http://daikeiobachan.hatenablog.com/entry/mockery_genius

http://daikeiobachan.hatenablog.com/entry/book_read_system