読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleを使う人なら絶対知っておきたい情報の仕組み。

f:id:daikeiobachan:20170409110037j:plain

もはや現代社会において欠かせない存在となったGoogle

「私は普段Yahoo!を使っているよ!」という人、実はYahoo!検索エンジンの中身はGoogleのシステムを使っています。

これだけの強大な力を持っていながら、”一民間企業”であるという点もしっかり押さえなければいけません。

この記事では、最近何かと話題になっているまとめサイト(キュレーションサイト)”に関連して、Googleを使う人なら是非とも知っておきたい情報の仕組みについて書いてみます。

今回の内容は以下の本の内容を参考にしています。

私たちは気づいていない情報統制

情報統制と聞くと、何か政治的な、あるいはナチズム的な恐ろしいことを想像してしまいますが、実は私たちも気づかないうちに情報統制をされています。

こう聞くとすごくセンセーショナルなんですが、原理的にはそれに近い状態になっている、あるいはこれからその状態がより加速していくと思われます。

なぜそのような状態になってしまうのか…?そこに大きく加担しているのがGoogleなんです。

アクセス数を稼ぐ

あらゆるサイトはアクセス数を稼ぐことによって様々な利益が生まれます。例えば企業のサイトなら、自社商品の購入に繋がるかもしれませんし、個人のブログであればそれだけ収益が上がる可能性があります。

そしてそれらのサイトを訪れたという私たちの履歴はGoogleによって保存され、どのサイトがどれくらいアクセス数を持っているのかを解析します。アクセス数はサイトの優劣を客観的に判断する重要な指標の一つです。

そしてまた私たちがサイトを訪れるまでに検索したワードも保存それ、単語一つ一つに”単価”が付けられます。つまり沢山検索されたワードはそれだけ高価になります。

この単価はどのように使われるかというと、各企業は(あるいは個人でも)Google検索エンジンに対して、自社サイトの広告を打つことができ、特定の単語が検索された時にそのサイトを上位に表示させることができるんです。この時にその単語を買う値段が、その単語の単価によって決まるんです。

”Googlish(グーグリッシュ)”とは?

Googlishという言葉を知っていますか?

これはGoogleとEnglishをかけ合わせた造語なんですが、詳しく説明していきますね。

まず、コンピュータやインターネットというのは英語圏で発展してきたという背景があります。初期の頃はコンピュータは英語しか扱えなかったんです。当然日本語なんて、話者の数からすれば隅の隅の方です。つまりコンピュータとは”英語志向”なものなんです。

そして先程の検索ワードの話に戻ります。よく検索されるワードを求めて、各企業が広告を打ちますよね。そうすると競争が激化していき、頒布される情報も偏ったものになります。つまり私たちは自由に検索しているようで、お金によってコントロールされている情報を受け取っています。

私たちは普段日本語のサイトをよく使っているので気づきにくいかもしれませんが、巨視的な視点で見るとインターネット上の情報は①英語を主にした潮流の中に②経済的なコントロールが組み合わさって動いています。このような状況からGooglishという造語が生まれました。

このような時代の流れにおいて、日本語などの言語は「低級言語」として扱われ、経済的に価値の少ない語として扱われてしまうかもしれません。

まとめサイトもアクセス数を稼ぐのに必死

まとめサイトも当然例外ではなく、むしろまとめサイトの方が、検索エンジンに有利に働くようなキーワードを記事の中に散りばめたりして、アクセス数を稼ぐのに必死になっています。

そうすると先程述べたように、私たちが得る情報は、検索エンジンの上位に表示されるようなもので構成されていきます。

あるいは自動翻訳技術が向上すれば、言語の垣根を超えて、元々は英語で書かれているようなサイトも、日本語で検索した際にも上位に食い込んでくることだってありえます。このような動きは世界的なものになる可能性があるんです。

また利益重視のサイトは往々にして情報の信憑性に欠ける部分も多いですので、自分で何が正しいのかを見定めていく必要があります。

まとめ

以上のような情報の仕組みを知っておくことはとても大切です。

Googleは情報の有益性・正確性を最優先に検索エンジンの開発を心がけていますが、やはりまだ完全にその目的が達成されているとは言えないでしょう。特に情報の正確性に関しては細心の注意を払う必要がありますね。

こちらもどうぞ

http://daikeiobachan.hatenablog.com/entry/neglect_job

http://daikeiobachan.hatenablog.com/entry/theory_of_media

http://daikeiobachan.hatenablog.com/entry/time_manage

広告を非表示にする