読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアに内包される世界。

メディアやアートについて学ぶ(予定の)大学生がメディアやアートについて書いていきます。人工知能/AIとかにも言及していきたい。強迫性障害の経験あり。多分生涯治療中。

【洋楽・EDMおすすめ】綺羅びやかな惨たらしさを奏でるGETTER

エンタメ

皆さんはGETTER(ゲッター)というトラックメイカー・アーティストを知っていますか?以前の記事ではBanvoxという日本のアーティストについて紹介しましたが、今回も僕の好きなGETTERについて紹介してみます。

Banvoxの記事はこちら

GETTERとは?

GETTERは1993年生まれの23歳、アメリカのトラックメイカーです。彼は高校生の頃から音楽に親しんでいて、当時はバンドも組み、ドラムやギターなどをやっていたそうです。そんな時に、自分一人で曲を作ることができるという面に惹かれ、エレクトロミュージックに傾倒していきます。彼は音楽に対して、「ギターに触れた時に、僕は音楽がやりたかったんだとわかった。(中略)それは至極当然なことだ。」とも語っていて、生粋の芸術家であることが伺えます。

綺羅びやかな惨たらしさ

彼は17歳の頃からDJとして活動し始め、その頃から独自路線の音楽を作り上げています。それはカッティングを駆使しつつ、非常に惨たらしい音(喉音のような低音)に、更に綺羅びやかなメロディーを織り交ぜた、ものすごく異質な作品です。

彼の作品

ここからは彼の作品について具体的に紹介していきます。

Rip N Dip

僕が最初に聞いた彼の曲は「Rip N Dip(リップンディップ)」です。

https://soundcloud.com/owslaofficial/getter-rip-n-dip

ジャケ写というか、この絵がまず単純に惨いんですけど、まあそれはおいといて、危機感を感じさせるような曲調ではありますが、綺羅びやかなメロディーはやはり印象に残ります。最初に聞いたときの衝撃は、「ダブステっぽいけどめっちゃ(ベースが)軽いな」っていうことです。キックとスネアの使い方は完全にダブステなんですけど、高音成分もかなり強調されていて、聞きやすい感じがしました。それでいて尚且つ惨さもあってヒールな感じがたまらないんですよね。

Summer(GETTER Remix)

原曲は以前に紹介したBanvoxのSummerです。それのRemixですね。一応説明しておくと、EDM界隈では他のアーティストの曲をRemixすることがしょっちゅうあります。このSummerに関してはRemixアルバムとしてもまとめられていますね。

https://soundcloud.com/getterofficial/summer

この曲はRip N Dipとは違って前半は結構カワイイ感じになってますね。おしゃれなカフェとかで普通に流れていても違和感ないと思います。でもドロップ(サビ)になると「やっぱ来た」って感じになります。骨の髄まで吸い取るような強烈な印象があります。人によっては耳に痛いと感じる人もいるかもしれませんね。でもそれぐらい攻めてる感じです。

GTA x Wax Motif - Get It All(Getter & Ray Volpe Remix)

じゃあ最後にもう一つ。めちゃめちゃ長い曲名なんですけど、「GTAさんとWax Motifさんが作ったGet It Allって言う曲をGetterとRay VolpeがRemixしたよ」ってことです。こんな風に共同制作・共同Remixなんてのも結構あります。

https://soundcloud.com/getterofficial/get-it-all-getter-ray-volpe-remix

この曲は前の2つに比べると、結構重たい感じです。あと単純にボーカルパートが多いので、叙情的というか、悲しい感じもありますね。要所々々のヴォコーダーもいい感じに効いてますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?サウンドクラウドには他にも計り知れないほどの曲が転がっているので是非Dig(探)ってみてくださいね。あともし今パソコンやスマホのスピーカーから直で聞いていたりしたら、是非イヤホンでも聞いてみてください。新しく見つかる音もあって、絶対に楽しいと思います。

こちらもどうぞ

http://daikeiobachan.hatenablog.com/entry/soundcloud_recom

http://daikeiobachan.hatenablog.com/entry/banvox_intro

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
//jquery読み込み