読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創造的な発想のためには学際的な思考が必要になるという話

僕は大学でメディアやアートについて勉強しているんですが、自分で何かしら作品を作ろうとした時に、その作品に関係する物事の背景を知っているかどうかで、その作品の持つ”深み”のようなものが変わってくると思います。 というわけで、美術史について勉強し…

洋楽好きな人ってどんな人?イタイとか言われる?

A:「はじめまして、◯◯です。」 B:「趣味とかありますか?」 A:「音楽聴くのが好きです」 B:「どんな音楽聴きますか?」 という何万回も使われてるテンプレート。「意外とそんなジャンルの曲聴くんだ」とかギャップがあって面白かったり、そのジャンルを…

とりあえず無料でブログを始めたい!おすすめの方法は?

大学生がバイト以外で稼ぐなら…真っ先にブログをおすすめします。 もちろん大学生じゃなくても社会人とかでも構いませんよ。でも大学生は社会人よりも時間があるのでやりやすいんじゃないかな。 収益化とかしたいんだけど、まずは無料で(ノーリスクで)始め…

チームラボの作品から感じた”境界線”に関するおはなし。

チームラボというアーティストグループがあります。 主にデジタルアートを中心とした、空間インスタレーション作品や、映像作品など、数多くの美術作品を作っています。 今回は、チームラボのとある作品に対して、僕が実生活の中で感じたことについて書きま…

リア充ってもはやSNSが無いと成立しないかも…てかリア充って何?

ホントは勉強したりしなきゃいけないんだけど、ついつい見ちゃうTwitter。 そしてそこには「彼女とデートに行きました婉曲アピール」みたいなリア充的な投稿がいっぱいあって、羨ましいなあ、とかなるんですよね。 もしくはLINEもそうですけど、今回の話は特…

大学生は暇じゃない!短期で手軽なスキルを身につけるべき。

以前の記事で「大学生ってめっちゃモラトリアムだよね」みたいなことを書きました。 教授からこの間言われたことで、就職業界では定番みたいなんですが、面接で学生に聞く質問として、「大学生活の中で何に打ち込んだか」ということがよく聞かれるそうです。…

Googleを使う人なら絶対知っておきたい情報の仕組み。

もはや現代社会において欠かせない存在となったGoogle。 「私は普段Yahoo!を使っているよ!」という人、実はYahoo!も検索エンジンの中身はGoogleのシステムを使っています。 これだけの強大な力を持っていながら、”一民間企業”であるという点もしっかり押さ…

通勤中や通学中に何してる?有意義に時間をつかうとは。

皆さんは通勤中や通学中の時間をどのように過ごしていますか? 1日にこれだけ時間がかかるから、年間だとこんなに時間を費やしてるんだよみたいな話は、僕はあまり好きではないんですが、それでも通勤通学の時間って結構ありますよね。 今回はそんな時間の…

働きたくなかったらどうしていけばいいのか?

年度始めとなり、着慣れないスーツを身にまとったフレッシュな集団をよく目にする今日此の頃です。とは言っても僕もまだ大学生なので偉いことは言えませんが。 今日の内容は僕自身の悩みでもあるんですけど、「働きたくない」んですよね。批判は承知の上です…

読みやすい記事を書くには?一ヶ月書いてみた反省。

ブログを書き始めて一ヶ月が経過しました。 最初の数週間はただただ書き続ける日々。もともと文章を書くのは苦手な方なので、とにかく思うままに書いていました。タイピングはちょっと早くなった(気がする)。 で、なんとなく自分の中で書き方が固まってき…

大学生、お金稼ぎならバイトじゃなくて◯◯をするべき

大学生と言えば、バイトして遊んでみたいなイメージ強いですよね。 一方で、レポートに追われている学生や単位落としたと嘆いている学生も想像に容易いです。 あとでまた書きますが、日本人の三大義務は「教育・勤労・納税」です。でも教育は小・中学校まで…

ストレス解消法がわからない人に、日々の微調整が大切

現代人にとって、ストレスのマネジメントはかなり重要な議題です。特に日本は仕事とか勉強とか(セルフイメージとしても)何かと追われている感じがあります。自分なりのストレス解消法をわかっている人はそれなりにうまくやり過ごせていると思うんですが、…

森田療法で強迫性障害を克服するために【体験談】

自分ではわかっていてもやめられない。同じことを何回も行ってしまう。このような症状は「強迫性障害」と言われます。今回は僕自身の体験談について書いてみます。同じような症状に悩んでいる人の心の支えになったり参考になれば幸いです。強迫性障害の詳細…

【教育への人工知能の活用】学問は繰り返される

先日、ある大学の教授が書いていたブログで、雑務が多すぎて研究に集中できないと嘆いている記事を見かけました。様々な場面に当てはまりますが、教育の現場でも人材の育成と研究との両立というのは難しい問題です。 学問の理想形とは ビックデータや人工知…

【好きな人に告白する方法】恋愛はその場のノリで決まる

高校生や大学生で好きな人がいるんだけれど告白しようかどうか迷っている人や、考え込んで「ホントに自分はあの人が好きなんだろうか」とか悩んでいる人って多いと思います。今回はそのように悩んでいる人に向けて僕なりの考えを書いてみます。 ”好き”は空想…

【本(新書)の読み方】本は受動的にならず能動的に読む

今はGoogleで調べれば大抵のことはわかりますが、それでも本というのは情報媒体として依然強大な地位を持っています。今回は本(特に新書)を読む時に僕がやっている能動的に読むための方法を紹介したいと思います。 情報のオープン化 思考と記憶のパラダイ…

「自殺」することは「感情的に他殺」することに等しい

僕は高校の国語の先生に「死んではいけない」と教わりました。それは自殺だけでなく、重病にかかって死んでしまうのもダメだということです。死ぬ順番というのは永遠に年齢順でなければならないと言っていました。この記事では、生きる意味とかについて、め…

OCR(光学的文字認識)技術は過渡期の象徴である

最近、Google翻訳が本気を出し始めて、リアルタイムで映像に捉えた文字を翻訳する機能が実装されました。このように実世界の文字情報をテキストデータ化する技術を「OCR(光学的文字認識)」と言います。 OCRとは? 固定されたインフラは改変が困難 OCRは過…

聞き上手になるためにはいろんなことを受け入れる【会話術】

あの人の話はちょっと難しいから聞きたくないなとか、上司の話だから面倒だけど聞かないとまずいなとか、そういう場面って日常で結構あると思います。今回はそういう場面をうまく切り抜けるために聞き上手になる方法について考えてみます。 個人の嗜好は人そ…

森友学園の教育から考える学習の本質【中身のある学習を】

ここ最近は連日のように森友学園関連のニュースを目にします。教育に対する姿勢や、資金周りのことなど問題は正に山積みという感じですが、この記事では森友学園から考えさせられる教育の本質について書いていこうと思います。 連日の報道 ”暗唱”に対する違…

【タスク管理】天才の真似をしてもそれはただのモックリー

私たちは生きていくなかで、様々なタスクを処理していく必要があります。大量の自己啓発本には、いかに効率よくタスクを処理するかで、その人生の幸福度が決まってしまうようなことが書いてあります。それは間違いです。見せかけの削減は、むしろ幸福度を奪…

フロー状態に入ることの難しさ【集中できない】

過去や未来に囚われて現在に集中できなくなってしまうという状態は、人間の大きな特徴の一つだと思います。この記事では、フロー状態に入るということについて述べていきますが、僕は精神病理などに関しての専門家ではないので、あくまでも個人的な想いだと…

コミュニケーション能力なんかなくてもいい【自己認識】

コミュ障という言葉はすごい便利な言葉で、いろんな場面で予防線を張ることができます。「私コミュ障だから」と言ってしまえば、そんなにうまく会話が進まなくても、そんなに気を遣わなくて済むかもしれませんね。僕はそういうのは、ちょっと守り過ぎかなと…

”嫌いな人・苦手な人”ができた時に考えるべきこと

どんなに優しい心を持っている人でも、嫌いな人あるいは苦手な人というのはいると思います。でも単純に、「うわ、いやだなあ」とか思っているだけだと、自分にも相手にも良くないかもしれません。 今回はそんな時に考えるべきことをまとめてみました。 9割…

会話が続かないことは自然なこと【コミュ障】

自分のことをコミュ障だと思ってる人ってかなり多いと思います。僕も、コミュ障とまでは言いませんが、会話をすることはあまり得意ではないです。でも、会話が続かないことをあまり悩みすぎてもしょうがないと思うんですよね。この記事では、そういう場面を…

”大学に行く意味”議論に結論を出す【大学全入時代】

大学に行くかどうかで悩んでいる人は結構いると思います。就職するか、大学に行くか、あるいは専門学校などに行くか。いろんな選択肢があります。この記事では、大学に行く意味について、わりと真剣に書いているので、是非参考にしてみてください。 ”大学全…