読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアに内包される世界。

メディアやアートについて学ぶ(予定の)大学生がメディアやアートについて書いていきます。人工知能/AIとかにも言及していきたい。強迫性障害の経験あり。多分生涯治療中。

森田療法で強迫性障害を克服するために【体験談】

自分ではわかっていてもやめられない。同じことを何回も行ってしまう。このような症状は「強迫性障害」と言われます。今回は僕自身の体験談について書いてみます。同じような症状に悩んでいる人の心の支えになったり参考になれば幸いです。強迫性障害の詳細…

【教育への人工知能の活用】学問は繰り返される

先日、ある大学の教授が書いていたブログで、雑務が多すぎて研究に集中できないと嘆いている記事を見かけました。様々な場面に当てはまりますが、教育の現場でも人材の育成と研究との両立というのは難しい問題です。

【好きな人に告白する方法】恋愛はその場のノリで決まる

高校生や大学生で好きな人がいるんだけれど告白しようかどうか迷っている人や、考え込んで「ホントに自分はあの人が好きなんだろうか」とか悩んでいる人って多いと思います。今回はそのように悩んでいる人に向けて僕なりの考えを書いてみます。

【本(新書)の読み方】本は受動的にならず能動的に読む

今はGoogleで調べれば大抵のことはわかりますが、それでも本というのは情報媒体として依然強大な地位を持っています。今回は本(特に新書)を読む時に僕がやっている能動的に読むための方法を紹介したいと思います。

「自殺」することは「感情的に他殺」することに等しい

僕は高校の国語の先生に「死んではいけない」と教わりました。それは自殺だけでなく、重病にかかって死んでしまうのもダメだということです。死ぬ順番というのは永遠に年齢順でなければならないと言っていました。

OCR(光学的文字認識)技術は過渡期の象徴である

最近、Google翻訳が本気を出し始めて、リアルタイムで映像に捉えた文字を翻訳する機能が実装されました。このように実世界の文字情報をテキストデータ化する技術を「OCR(光学的文字認識)」と言います。

聞き上手になるためにはいろんなことを受け入れる

あの人の話はちょっと難しいから聞きたくないなとか、上司の話だから面倒だけど聞かないとまずいなとか、そういう場面って日常で結構あると思います。今回はそういう場面をうまく切り抜けるために聞き上手になる方法について考えてみます。

「森田療法」を読み終わって感じたこと【強迫性障害】

先日、岩井寛氏の「森田療法」という新書を読み終わりました。この本は岩井寛氏が、生前に口述筆記によって書かれたものです。森田療法というのは、強迫性障害その他の神経症に対する一つの精神療法で、精神科医の森田正馬(まさたけ)によって提唱されまし…

【洋楽・EDMおすすめ】綺羅びやかな惨たらしさを奏でるGETTER

皆さんはGETTER(ゲッター)というトラックメイカー・アーティストを知っていますか?以前の記事ではBanvoxという日本のアーティストについて紹介しましたが、今回も僕の好きなGETTERについて紹介してみます。

森友学園の教育から考える学習の本質【中身のある学習を】

ここ最近は連日のように森友学園関連のニュースを目にします。教育に対する姿勢や、資金周りのことなど問題は正に山積みという感じですが、この記事では森友学園から考えさせられる教育の本質について書いていこうと思います。

【タスク管理】天才の真似をしてもそれはただのモックリー

私たちは生きていくなかで、様々なタスクを処理していく必要があります。大量の自己啓発本には、いかに効率よくタスクを処理するかで、その人生の幸福度が決まってしまうようなことが書いてあります。それは間違いです。見せかけの削減は、むしろ幸福度を奪…

大学以上の内容を独学する方法【数学】

以前にこの記事で大学の数学を勉強する(僕なりの)意味について書きました。(大学の数学を独学で勉強し始めた理由 - 台形おばちゃん/Trapezoid Lady)今回は実際に僕がどんな本を使って勉強しているのかを紹介します。 リソースは正直言うと何でもいい マ…

Banvoxというおそらく日本で一番キックが堅い人

banvoxとは2011年頃から活動しているトラックメイカー。2015年にAndroidのCMに自身の楽曲「New Style」が起用され、結構有名になりました。

魔法的なことに対してもっと素直に驚くために【数学】

僕は最近市販の参考書や、インターネットを参照しながら、大学の学部レベルの数学を独学で勉強し始めました。今回は僕が数学を勉強し始めた理由と、そうすると今後、どんなことに役に立つのかを僕なりに書いてみます。 日常は更に機械で溢れかえる 進化に対…

フロー状態に入ることの難しさ【集中できない】

人間以外の生物のほとんどは、過去を省みたり、未来の予定を立てたりすることはできません。現在以外のことを考える(考えてしまう)ことによって、現在に集中できなくなってしまうという状態は、人間に特有のものだと思います。

ケーブルをまとめるのに便利な収納ボックスはこれがおすすめ

テレビやゲームやパソコンなどの配線周りをグチャグチャなままにしている人って結構いませんか?一度放置してしまうと、どんどん手に負えない状態になっちゃうので、ケーブルはきれいにまとめた方がいいと思います。

英語の発音を真っ当に伸ばす方法【正攻法】

私たち日本人を含む英語話者でない人は、英語を発音することにコンプレックスや恥じらいを持っていることが多いと思います。ただ、英語を含むどの言語も、発音記号を正しく学習すれば、誰でも出来るようになります。

コミュニケーション能力なんかなくてもいい【自己認識】

コミュ障という言葉はすごい便利な言葉で、いろんな場面で予防線を張ることができます。「私コミュ障だから」と言ってしまえば、そんなにうまく会話が進まなくても、そんなに気を遣わなくて済むかもしれませんね。僕はそういうのは、ちょっと守り過ぎかなと…

洋楽好きにおすすめ!SoundCloudって知ってる?

最近は日本でもEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)が取り入れられ始めて、各種ストリーミングサービス(LINE MusicとかApple Musicとか)も流行っていて、「洋楽好き」っていう言葉もよく聞くようになりました。

ボンボンTVのりっちゃんは早稲田大学出身?【Youtuber】

Youtubeに動画をあげて、その動画に付く広告費で収入を得るYoutuber。今話題のグループに「ボンボンTV」というのがあります。そのメンバーに「りっちゃん」という2016年の4月から新しく加入した人がいます。こないだちょっと驚く発見があったので紹介します…

”嫌いな人・苦手な人”ができた時に考えるべきこと

どんなに優しい心を持っている人でも、嫌いな人あるいは苦手な人というのはいると思います。でも単純に、「うわ、いやだなあ」とか思っているだけだと、自分にも相手にも良くないかもしれません。

会話が続かないことは自然なこと【コミュ障】

自分のことをコミュ障だと思ってる人ってかなり多いと思います。僕も、コミュ障とまでは言いませんが、会話をすることはあまり得意ではないです。でも、会話が続かないことをあまり悩みすぎてもしょうがないと思うんですよね。

”大学に行く意味”議論に結論を出す【大学全入時代】

大学に行くかどうかで悩んでいる人は結構いると思います。この記事では、大学に行く意味について、わりと真剣に書いているので、是非参考にしてみてください。

英単語は覚えようとしない!感覚で捉える方法

受験シーズンはそろそろ終わりを迎えますが、当然これからの一年に受験生生活を控えてる人も居るわけです。文系理系にかかわらず重要な教科である英語ですが、その核ともなる単語暗記は、単調で苦手だと言う人も多いと思います。

効率よく覚える!おすすめの英単語帳【目的別】

英語を勉強する上で、単語暗記というのは終わりがありませんが、自分の目的に合わせて勉強することで、効率よく消化していくことができます。

SafariでCSS(スタイルシート)を無効にする方法

有名企業のサイトなんかでCSSをオフにしてみると、HTMLの骨格が見えてとても勉強になります。SafariでCSSを無効にする方法をまとめました。

滝沢カレンさんのインスタからヤバい日本語をまとめてみた

滝沢カレンさんの経歴をまとめている記事は結構ありましたが、あえて「語録」だけをまとめてみました。

TOEICや英検でも使えるMacでの単語帳【本】の自作方法

英語学習で一番単調で面倒と言っても過言ではない単語暗記。Macで自分で単語帳をつくっちゃおうというまとめです。

メディアアートは誰でも感じられるもの

皆さんはメディアアートというものを、どのように理解していますか?メディアアートという言葉は曖昧で、とても多義的に使われます。

//jquery読み込み